8/15(火) 2017年度 東京都スポーツ指導者研修会 開催のお知らせ

公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者資格の有効期限は4年間と定められており、資格を更新するためには有効期限が切れる6か月前までに更新のための研修を受けることが義務付けられています。
本研修会は、単に資格を更新するためだけのものではなく、指導者がスポーツに関する最新の知識・情報を獲得し、国民のスポーツに対するニーズを敏感に捉えて、実際の指導場面に活用できるようその資質を向上させるとともに、指導者の情報交換やネットワークづくりなど、相互の交流を目的として開催します。

本年は大塚製薬株式会社特別協賛事業として、2017年8月15日(火)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて行います。
参加費用は2,000円(東京都スポーツ指導者協議会会員は無料です)、申込締め切りは8月7日(月)です。

■内容
開講式
  宮地 由文 東京都スポーツ指導者協議会理事長
情報提供「水分補給について」
  講師:大塚製薬株式会社 宮下大樹 氏
講演Ⅰ「障害者スポーツの現状と課題、スポーツ指導者の関わり方」
  講師: 藤田勝敏
  (公社)東京都障害者スポーツ協会 スポーツ振興部地域スポーツ振興課長  
講演Ⅱ「スポーツ指導者とモラル」
  講師: 山田 龍彦 東京都スポーツ指導者協議会副会長
閉講式
※講師の都合により、内容を一部変更する場合があります。

内容詳細についてはこちらの案内をご覧ください(PDF)
「2017年度 東京都スポーツ指導者研修会 開催要項」

■申込方法
申込はE-mailまたはFAXにて受け付けます。
(1)氏名(フリガナ)
(2)郵便番号・住所
(3)電話番号
(4)資格登録番号
(5)日体協登録番号
を明記の上
E-mailは tokyosprts@mbg.nifty.com
FAXは 03-6451-3767
へ送付してください。
締切は8月7日(月)です。

画像出典: ファイル:National Youth Center.JPG – Wikipedia