東京都スポーツ指導者協議会について

スポーツをより高めていくために、指導者ができること

スポーツ指導者協議会は、公認スポーツ指導者がお互いに連携し、資質向上していくために組織された会で、都道府県ごとに、各都道府県体育協会との密接な連係のもと、地域毎に組織的活動を行っています。

東京都スポーツ指導者協議会も東京都体育協会とともに
 1. 指導者の研修および資質の向上に関すること
 2. 指導者の交流と情報交換、広報活動に関すること
 3. 指導者の社会的地位の向上に関すること
などについて協議がなされており、指導者の活動促進と活動環境の整備にむけて活動をしています。

また、協議会主催の研修会・勉強会が行われており、会員は無料で参加することができます。
公認スポーツ指導者の方で、まだスポーツ指導者協議会に加入されていない方は、加入されるようお薦めします。

 

入会について

入会資格
日本体育協会の各種指導者資格を取得している方で、東京都在住または在勤、あるいは活動拠点が東京都内である方
会費
年会費2,000円、入会金1,000円
(年度内途中入会でも1年分をいただいております)
入会方法
申込フォームから入力いただくか、電話、郵送などで事務局へご連絡ください→入会連絡先

会員募集と共に、会の運営に興味のある方も募集しております。
役員として会を一緒に作っていきませんか?
若い力を求めています!

 

会の概要

団体名
東京都スポーツ指導者協議会
財団法人日本体育協会公認団体)
財団法人東京都体育協会協力団体)
所在地
〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館5階
東京都体育協会内
連絡先
Tel: 03-3481-2733
Fax: 03-6451-3767
代表者
会長: 佐藤 鐡太郎
設立
昭和53年4月15日
主なクライアント
1) (財)日本体育協会公認スポーツ指導者で、東京都内で活躍し、当会に入会している会員。
2) 東京都、東京都教育委員会及び、各市区教育委員会。
3) 東京都体育協会に加盟の各競技団体。
4) スポーツ学科講義(講演)講師、各専門実技の指導者派遣の斡旋希望団体。
5) NewSports団体等の新規指導者養成及び助言希望団体または個人。

沿革、規約 入会案内